名古屋で苦痛の少ない内視鏡検査(胃カメラ/大腸カメラ)なら中村内科クリニックにお任せください。

名古屋市 中村内科クリニック 胃カメラ
名古屋市 中村内科クリニック 胃カメラ

中村内科クリニックからのお知らせ

2016.8.30 中村院長が米国ベストドクターズ社から、医師同士の評価によって選ばれる“The Best Doctors in Japan 2016-2017”に選出されました。
ベストドクターズ社は米国に本拠を置き、世界各国で病状に応じた適切な治療やセカンドオピニオン取得のための名医紹介などを行っている会社です。 ベストドクターズ社の名医選出方法は、膨大な数の医師に対して、「もし、あなたやあなたの家族が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、どの医師に治療をお願いしますか?」とアンケートを行い、その中で治療能力、研究結果、最新医療情報への精通度などを考慮した上で、ある一定以上の評価を得た医師(それぞれの国での医師全体の上位1~5%程度)を名医(Best Doctors)と認定するというものです。
ベストドクターズ公式サイトhttp://www.bestdoctors.jp
2013.12.08 平成25年10月から大腸カメラに炭酸ガスの注入装置を導入しました。
これは腸の中を内視鏡で観察するのに、空気のかわりに炭酸ガスを使うものです。 炭酸ガスは腸の粘膜から吸収されて血液にとけこみ肺から呼気として排出されます。 従来は、腸の中に空気をいれて腸をひろげて観察するので、 検査後は腸にたまった空気がおならとして排出 されるまでお腹がはってとてもつらい状況がありました。 炭酸ガスは空気に比べて約100倍も吸収されやすいので、空気のようにおならとして排泄する必要がなく、 検査後あっという間に腸から消失します。 このため検査後おなかのはりがほとんどなく検査後の苦痛がほとんどなくなりました。
2010.08.20 中村内科クリニック「内視鏡検査」専用サイトを開設いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
名古屋市 中村内科クリニック 胃カメラ

院長紹介

名古屋市 中村内科クリニック 胃カメラ 中村内科クリニックでは、お子様からお年寄りまで、皆様の健康をお守りするのと同時に、これまで培ってきた消化器内視鏡(胃カメラや大腸カメラ)の技術を生かした専門的な医療を提供することをモットーにして、日々診療しております。
開業から半年で250例の内視鏡検査を行いました。
鼻から入れる胃カメラが好評で、半分以上の方が鼻からの胃カメラを選ばれています。
お困りのことがありましたら何なりとご相談ください。
院長 / 中村 常哉

経歴

a 滝高校卒、名古屋大学医学部卒、社会保険中京病院
名古屋掖済会病院勤務
1986年 名古屋大学第2内科にて博士号取得
1988年 愛知県がんセンター医長
2005年 同 内視鏡部長
2009年 中村内科クリニック開業

所属学会、資格など

日本消化器内視鏡学会指導医、学会評議員 日本消化器病学会認定医、学会評議員
日本内科学会認定医 日本胃癌学会評議員
日本ヘリコバクター学会会員 日本食道学会会員
日本消化器がん検診学会会員 日本がん学会会員

診療時間

時間/曜日
9:00〜12:00
16:00〜19:00
休診日:水曜・土曜日午後、日曜祝祭日 ※受付は診療時間の15分前からとなります。